FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日閉店
変な天気だなあ・・・ (挨拶)

夏の間中汗っかきのため椅子に座っていられなかったワタクシでございますの。
通気性のみを追求したクッション。どこかにないですか?

で。
その間も着々と老後の楽しみは増え続けておるのです。orz


前々から気になっていた・・・というか知っていた、いわゆるひとつのひこーきですな。
 これ。
へんてこりん
なんともへんてこりんな機体で~。。。
イギリス人って、悪食なの?とか疑っておったわけですが。
そのあまりにも珍妙なデザイン・・・というか機体のラインを見るにつけ。
なんでこんなのキットにしたん?
疑問は沸々と湧いてきて・・・スルーでした。

このヘンなの、長距離飛行の記録を作った機体だったんですね~。
ネットで調べることができるようになって、要らん知識が増えていきます。(;^_^A
で、買ってしまったと。(笑)
キットについては詳しく紹介されているサイトさん(作左衛門さんのブログ)がありますので、そちらで・・・。(^^;


もひとつ買ったのが~。
双発重爆?
ウエリントンです。はい。
大昔から気になってはいたんですよ。
うえるずれー(なぜか変換する気になれない)とは別の意味で。
「大圏構造の機体モールドが素晴らしい!」と褒める人が身近におったわけです。
聞いたときには何のことか判らないし、「そもそも普通の双発の爆撃機じゃん。」とスルー。
当時は戦闘機萌えでした。 今もだけど。
その後大人になって大圏構造のなんたるかを知りおよび、イギリス人ってば○?こんな手間のかかる・・・w。

そしてネットの時代。
「おー。スゲー。」の例に出くわすこと出くわすこと。
作ってみたい(はぁと)と思ったときには店頭になく・・・。orz
小号手から新キットが発売されたけど、やっぱりマッチ箱が作ってみたい欲求治まらず。(w
うえるずれー(なぜか変換するry)と一緒に中古品の棚に置いてあるのを見つけて、もう矢も楯もたまらず・・・。ハァハァ(;´Д`)

だってこんなにステキなお値段♪
嬉しいお値段
これはするーできないでしょぉー。
レ○だったら、少なくとも15倍の値札が付いていたと思われ。(^^;
良心的なお店です。いえろーさぶまりん♪
ちなみに、うえるずれー(なぜかry)も同額だったのはちょっと・・・。(w

で。
wktkしながらごたいめ~ん♪
萌え~ 色ぢゃないよ
おー♪
店頭で頭にたたき込んできた小号手のよりも眠たいモールド・・・?ではなく!
ネットで漁った実機の表面により近い表情ですら♪
彼の人が絶賛したのも頷けるというもの♪

ただ~。
色が違うよ
デカールは・・・言わずもがなでんがな。
色も違うし寄り目だし。

で。
本日閉店の見世に行った訳ですな。
デカール漁りがしやすかったから、ちょこちょこと足(自転車でw)を運んでおった訳ですが~。
 いかんせん高価い!
家さぶとか盛の里で2600円くらいのキットに、平然と4450円の札を貼る見世だからねー。\(^O^)/
先月あたりから『全品半額』で売っていたけど、趣味駅の定価そのものが高価すぎなわけで。
半額でやっと普通の値段だよ。
客に対する言葉づかいもなってなかったし、閉店も宜なるかなですにゃあ。

まあ、半額のおかげで2枚買えたから、ヨシとしよう♪←結局嬉しい
半額なればこそ
ついついターリィ・ホウ!のウエリントン用を2枚買っちゃったけどさー。
ドイツ軍に鹵獲されたのやら、洋上哨戒部隊やらあって楽しそうだったもので。(^^;
ちなみにハナンツでは1枚3.99ポンド。
日本円にして820円くらいかな?
1枚900円なら御の字だわ♪
関税やら輸送費やらかかるにしても、どうして倍額まで上がるかなあ?

でもこれ、キットのMk.Xに使えるのないじゃん。(w

ところで、うえるずれー(ry。
こっちの方がデカールは深刻・・・。(汗)
う~ どーしよー?
でも見つけられなかったんだよねー。
ハナンツにもないし。orz ←他を知らない人

そういえば、ジャーマンホビー銅鑼のホームページ。
見られないのは私だけ?

スポンサーサイト
お買い物 | 11:31:52 | Trackback(0) | Comments(0)
広告来たー♪
待っていたとかではなく・・・。(^^;

ぜんぜんモケーに触ってないから書くことないんだもん。
仕事は急にヒマになったけど、餅べーしょんの低下ははなはだしく・・・引きこもり中でし。模型的な意味で。

080601

にしても、自己破産とか負債の一本化とか・・・借金まみれの広告ばかりなのはナゼでしゃう?


んでも、外回りだけはやっていたので、先月買ったものを並べて一番上の広告を消すですよ。
なんとも安直ー。(苦笑)

まずは、えあふぃくすのグループ?
えあひくす

48と72合わせて3つでした。

お次は痛れりと伊丹や。
痛戦闘機用

新しめの現用ジェットとリサイクルのみっちぇるです。
みれぅじゅが作りたかっただけなんですけどね~。

で、またしても性懲りもなくキャンベラです。
翼の長い

買っちまいましたよ、廃プレーン。
青いヤツ

この、独特の青プラがなんとも。ハァハァ・・・。
これで長い翼の機体が作れます♪
青天白日のデカールが入っていますが。
台湾でも使ってたのかー。
いーかもしんない。

「B-57などキャンベラではない!」とご立腹の方もおられるようですが。(^^;
私は、このB-57Dが一番好きなので見逃してください。
 金型改修はメーカーの判断だお?

なんだかんだと、キャンベラのキットが4つ溜まりました。
カエルに特別、えあひくすに廃プレン。。。メーカーも素性もテンデンバラバラ。
ひとりキャンベラ祭りでも始めよっかなー?
でも、金魚ばちはないんだよね。(^^;


お次は48の練習機ですな。
風雅

これは、このメーカの製品を作ってみたかったので買いました。
バキュームキットに分類されてますが…。
大部分れじん

バキュームパーツは胴体主翼とキャノピーだけ・・・て?
あんこは全部レジンです。テールヘビーは免れないもよう。
錘、必要なだけ入れられるかな?
塗装図はカラーコピーで、9機分のデカールも入ってます。
でも、六ぼーせーがほとんどなのはちょっと減点ですにゃ。

今日買ってきたばかりなのがコレ。
今日買ったのはコレ

1枚目にちょこっと写ってましたが。
この妙ちくりんなひこうきを、初めて見たのは40年前。
以来気になっておりましたとさ。
輸入品で高かったし、いつの間にか店頭から姿を消しちゃったし。
オクに出てくるのは異常に高くて手が出ないし。
なのに今日、レオに行ったらちょこんと置いてありました。
 最近“D-ちから”のウェブページにに載るようになったし、コレクターが放出を始めたのかな?

なんにせよ、欲しいものが買えるのはヨイコトダ♪


ひとり祭りといえば~。
熟成40年もののB-25Hがあったんだっけ。
マッチのミッチェルも待機中だし。

ミッチェル祭りもできそうだな♪
メーカーが同じなのはつまらないけどさ。←作ってから言えと(Ry

お買い物 | 23:41:23 | Trackback(0) | Comments(0)
桜も散り始め
すっかり春本番♪
花粉もゼッコーチョーっすねー。(涙)

そんな良い季候だというのに・・・。
胃に穴があいちまったですよ。orz

いきなり真っ黒なモノが・・・いやーびっくりしますたよー。
あんなに嫌だと思っていた胃カメラを早く飲みたいと願うなんてねー。
いやはや、人間なんて勝手なものですにゃ。(^^;

でも、何が辛いって好きなものを食べられない・・・というか、外食では食べられるものがほとんどないのがつらいー。
糖尿になるともっと制限されるんだろうなー。
気を付けないといけないなー。
 と、メタボはともかく考えたのでした。


ちょっと落ち着いたので、昨日はカメラを修理に出してきました。
今はカメラから撤退してしまったミノルタの。
いったいどこにどうしたら?と悩んでいたですが、ソニーがとりあえずの窓口になっていたんですね。

で、秋葉原へと・・・行ってしまえばそこはパラダイス?(笑)
カメラを渡して、すぐ近くのレおなるど本店に。

2階に上がってしばし巡回。
こんなものを見つけて買ってしまいました。
何機目?

ハセ72マルヨンの青箱♪

椅子に座って見回せば、見える範囲の室内に11個。
小屋裏に上がれば自衛隊のだけで15個あるし、黒箱まで数えたら怖ろしいことに・・・。
今後もいくつ増えることやら。(笑)
 作るのか?のツッコミにはスルーですよ。

製造後すでに20年・・・デカールの痛みもなく、保存は完璧♪て、どんな人が持っていたんだろうね?
そういえばこれ、800円だったけど、他の(DJとか)は1200円だったのはなぜ?
今は無き池袋レオの店長、「これはけっこう数がでるので安いんですよ」と言ってたっけなー。
おかげでほとんど買い占めましたが。
なかなかの好青年だったけど、今はどうしているのかな?


あ、そだ。ぼいじゃーⅡは窓を削って、後エンジンカウルをいじってます。
おなかのふくらみが頭痛のタネですが。

お買い物 | 16:35:10 | Trackback(0) | Comments(0)
けいべんまつり
やまばと号

とやらに行ってきました。

最近とみに薄れている“鉄”成分補給のつもりでしたが。
モジュールとはいえ、レイアウトを走り回る車両は生き生きとしていましたなー。
作り手の細々としたコダワリと悪戦苦闘の蹟・・・。(笑)
これが見るものに判ってしまうのがパイクの良さでしょうかねー。(^_^;
は・早い。連邦のもびr

デジカメ、R-4を持っていったのは失敗でしたー。
会場の暗さにピントは合わず、シャッターはてきめんにスローばかり。
ほんとに暗さに弱いな、これ。
モジュールを走るモーターカー、これたぶんスケールスピードよりも遅かったです。
なのに、このブレ・・・。(^^;
MZ-3持ってって動画で写してくれば良かったかな?

作者の楽しみが伝わって来るのがこのパイク。
ちいせー

たぶん、B5とA4のパネルでしょう。
そこにクネクネと6.5mmと9mmの線路がスパイクされてます。
これまたスローがよく利いて、スムースな走りを見せていました。
 んが、R-4では新幹線にしか見えない。orz
感度上げるとザラ付きが酷いCCDなんだよなー。

気を取り直して。
スムースに走り続けていたのがこれですだ。
スローが利かねえ。  うそ。

On30・・・つまりアメリカ型1/48のスケールモデル。
掌サイズのタンク機ですね。
これ、音は出るはライトは点くはスローは利くは♪
 画像ではスッ飛ばしているように見えますが。
鉄道模型の王道を行っていますな。
しかも会場ではお値段5700円ってアナタ。
思わず衝動買いするところでしたよ。
  アブネー。(;^_^A


純日本型に引き戻されたのが、この三丁目の夕日・・・もどき。
参丁目の夕日?

誇らしげにディスプレイされたテレビ(たぶん白黒)や、“売約済み”の札が付いた洗濯機。
ああ、あのころがよみがえる・・・って私の記憶にはありませんが。
店の前のドブ板が外れているところや、さり気なく置かれたゴミ箱が生活感を出していますね。
まあ、これは“軽便”とは直接関係ないですが。

で。
軽便と言ったら『木曽森林鉄道』でしょう。
ぱいく

と言うのは偏った人・・・だったんだけどなー。
今やメインラインらしいです。
あちこちの地方にあった“住民の足というかゲタ”だった私鉄が軒並み潰れちゃったからね。

蒲原鉄道は良かった・・・。 ( ゚ ゚)トオイメ


と。
のすたるじーに浸って鉄成分を満腔に満たした私は、満足して会場を後にした・・・わけではなく。
次の予定が迫っていたのと、散財してしまわないうちに這々の体で逃げたのでした。(^^;

それに、会場が□○派の集会場だった皐怪漢なんだもん。
足を踏み入れただけで考案のリストに載りそう・・・。←たぶん妄想です

ちなみに。
この画像に写った製品のいくつかに私が関わっているらしいっぽい?


で。
おとなしく次の予定地に向かうつもりで、自転車に打ち跨ったのであります。
んがぁ~、物欲押さえがたく。
ちょっとよりみち♪ (((( ・_・)~♪

ジドラに寄って、こんなものを手に入れてきました。
どうにか入手

これでどーやらキャンベラが作れそうです。
って、鉄成分補給してこれ?
でもこれ、2枚買ったらあのポーター手が届いちゃうんだよね。

ちょっとフクザツ。

  だから趣味は絞れと。(汗)

お買い物 | 00:00:02 | Trackback(0) | Comments(0)
止せばいいのに(^^;
暑くなってきましたねー。
台風が去って、青空の広がる東京郊外です。


勢力が強かった割には被害がほとんど無くて、些か拍子抜けしましたが。
台風警戒も無事に済み、昨日も帰りに所沢回りで寄ってきました。古本まつり。

今回のテーマは歴史書と言うことで、ちょっと期待しつつ覗いたのでしが。
本の方、あまり期待したようなものはなく。
プラモも出展しているのは1軒だけだし、めぼしいものはもう買ったし。
でも寄ってしまうのが物欲のサガというもの。

なんと補充されていました。

で。
止せばいいのに、また買ってしまいました。
今回こそはフロッグ流れの青箱ふたつ♪

これですが・・・。(^^;
あおいハコ

ファイアフライとキャンベラです♪
キャンベラはどうしても欲しかったので良いとして、ファアイアフライ。
どうして買ったんだー?
これが鑑戦なのは、いくらぱーな私でも知ってますが~。
欲しかったわけじゃないんだよね。
フルマーの流れで魔が差したとしか・・・。(^^;

そこはまあ措いといて、このボックスアート。
メーカーがノボなのでフロッグそのまま(?)。
フックがワイヤーをとらえた瞬間を描いています。
なかなかに秀逸かも。(^^)
  このとき搭乗の二人はおもr(略
盛大に版ズレを起こしてはいますが。

対するに、きゃんべら・・・。orz
なんだよこれー。
2色しか使えないのは仕方がないとして、もうちょっと何とかならなかったのー?
初見で何だか分からなかったじゃないかー。←ヤツアタリ

まあいいや。

で、ワクテカしながらキャンベラの箱を開けます♪
・・・みっしり。
みっしり

でかいハコだなー。と思っていましたけど、こんなにびっちり入っているなんて。
キャンベラって、大きかったのね。
肝心のパーツたちですが。
バリはそこそこ?

それほど酷い変形はなさそうです。
パネルはごく細い凸線のモールド。
消さないように整形できるかな?
だけど~、なんか違和感を感じる・・・。

一応デカールと組み立て図は入っていました。デカールは使えないけど。
でもねー。
塗装の説明が一切無いんだよねー。
サードパーティの別売仕様ですか?みらげみたいに?

気を取り直して、ファイアフライ。
うーん。
見えます見えます♪

トランスルーセントな素材がステキ。(はぁと♪) って、オイ。
しっかり下塗りしないとカナーリみっともないことになりそう。(汗)←下塗り嫌いな人
でも、バリはほとんどないし、変形も見られないみたいです。
モールドとデカールはキャンベラとほぼ同じ。
箱をひっくり返すと塗装図が描いてありました。
 あ~、だからキャンベラの塗装図がなくなっちゃったんだなー。

それにしても、この翼の分割。
この四角こそが(感涙)

『さあ、畳め。』と迫ってくるようで、イヤンですなー。
・・・さっきから上翼のパーツを眺めている自分が。(^^;

あ!なるほど。
キャンベラの違和感の理由が判りました。
“フロッグと言ったら細めで四角いランナー”この刷り込みがあるのです。
厨房のころ、たくさん作ったよなー。
ガネットとか、ぺろはちとか・・・。
キットを作って「こんな格好の飛行機があるのかー。」と初めて知ったようなものでした。
あのころは今みたいに情報が氾濫していなかったし、航空雑誌なんて小遣いで買えるようなものではない贅沢品(笑)だったし。

ま、いっか♪


あ。フルマーは折らないように割らないように、胴体の修正中です。
手軽な方法、無いっすかねー。

お買い物 | 09:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。