FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
れあぷれーん
昨日はなぜだかfc2にきらわれた私です。こんばんは。

そんな、ムリヤリアップしようとかしたわけではないのだけどなー?
いつまで経っても終了が見えないし、ログオフすらできないのでブラウザを落とすという暴挙に出たですよ。
なぜなんだ~~?


というわけで。
スパイぷれーん?ものものしいですが。
ものものしいな~

塗装はできないけどナニかをいぢっていたくて、こんな物に手を出してしまったすよ。(^^;

組み立て説明はこんな・・・。
組み立てられるの?

簡単に書いてあります。
簡単に作れそうに錯覚しますね~。
こまごまと追加工作について書いてありますが・・・。

パーツのアップ。
おっと、安い。

あれ?値段が・・・。
これ、どこで買ったんだっけ?
黄色いせんすいかんだったかな?
安さに惹かれたような記憶があるですが。

パーツはこれだけ。
パーツの全て・・・え?

あれ?キャノピーがない!?
それで安くなっていたのか?袋にはあけた様子はなかったけど・・・。
まーいいや。
でもタイヤに至るまで、ぜぇ~んぶこのシート2枚なんだよね。(^_^;デキルノカシラ?

で。
とりあえず切り離してみました。
少し切り離した

基本的な機体のパーツだけ。
細かいものは無くしそうなので。(^^;←外でやってた

それに、バキュームパーツを仕上げたことがないので、どんなもんか様子を見たかったんだよね。
切り離しはトミナリタローさん方式・・・カッターでキズを入れてパリンと割るというあれ。

でもこのキット、パーツの並べ方がわりとタイトで割ることができません。
結局カッターで何度も何度もキズをなぞって切り離しました。
 ふー。

んで・・・。
もっと大変だったのが余白を0.5ミリくらい残してトリミングすること。
外だったからヤットコがない!
仕方なく指と爪・・・しにますた。orz

トリミングが済んだのは2時間後・・・。(。。;

やっとこさ削りに移ります。
あのアクリルブロックが活きる日が来た。
 いや、おおげさではなく。(^^;
片っぽ削ったど

勝手がわからないので、手馴らしに胴体の片側だけ。
これも、トミナリタローさんお薦めの方法ですにゃ。
アクリルブロックに60番と100番の布ヤスリを貼って。

 ・・・40分かかりました。

やってみて判ったのは、
・音がすごく大きい。 ←びっくりした、いやマジで。
・おっかなびっくりではなかなか削れない。 ←あたりまえですにゃ。
・一辺ずつ削ると作業が早い。 ←縦に削る。感じ?
・パーツに残す余白、私の場合は2ミリくらいでもOK。 ←60番を使うとどんどん削れる。
・絶対家の中でやってはいけない。 ←掃除機で吸っても白い粉だらけになりそう。
と言ったところでしょうか。

特に余白。
これ、タローさんのような手慣れた人がやるから0.5ミリでも佳いのであって、私の場合余白があっという間に消えてしまうことがわかりました。
つまり、削り過ぎやすいということ。
余白の幅が広いと削るのに余計な労力がかかると思っていたですが~。
まったくの杞憂ですた。
削り過ぎ防止のインジケーターが先に無くなるのでは、意味がないよね。(^_^;

あと、垂直尾翼の接着面。
ちゃんとできるのか不安でしたけど、手の中で普通のプラキットみたいに形ができていくのは、ちょっとした感動ものでした。
案ずるよりは何とかですね。(^_^)

と言うことで初体験もどうにか無事に済み、胴体、主翼、尾翼を削り上げました。
残りの胴体は10分もかからずに削れてしまいました。ちょっとびっくり。

手こずったのは、主翼下面と水平尾翼。
薄っぺらいので保持がしにくい・・・。
両面テープとか、何かハンドルを考えないと。
と思いながら削っていたら、だんだん手が覚えてきたようで4枚目の水平尾翼は5分で削れちゃいました。
 1枚目は15分もかかったんだよ。
主翼下面はそういう訳にはいかなかったですけどね。(;^^A

こういうなんにも考えずに手だけ動かす作業は好きかも~♪
公園で風に吹かれながら、嬉々としてガシガシと・・・。
傍から見たら変なヤツですけど。

あ、もちろん作業のあとは掃除しましたよ。
粉はポリ袋の中ではたいて、余白のプラ屑はひとつひとつ拾いますた。
 だからなおさら余白は大きい方がイイ。拾いやすいからね♪


で・・・。
ボイジャーくんのプロペラですが。
ぷろぺらは・・・

仕上がった方の形をテープに写して、あと一枚を仕上げます。
今日だいたいできますた♪

裏側のえぐれの仕上げ用に、こんな物を用意しましたよ。
これで指が痛くない

安いアイスの棒を適当に切って貼り合わせただけです。
こんな物でもしっかり保持できるし、指も痛くないし。
けっこう使い勝手も好いですよー。

スポンサーサイト
がしがし | 22:35:55 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。