FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あ。そうだった!
金曜の夜であらかたカタを付けた(仕事)ので、今日は1日空いちゃいました。
なもので。

いつまでもブーたれててもしようがないので、ランナーから外して削り始めましたですよ。<ぼいじゃ~

サクサクと削れる、久々のこの感触。
 ♪ふふ~ん

で。

お昼ごはんを食べようとして思い出しますた。
「明日は健康診断ではないくぁ~!!」

これ以上体重が増えているとカナリ夜狽ので、削るの止めて運動してきます…。


 ほらほら、イイからちょっとこっちにおいで♪

ね。久しぶりに…。(^^)
いいじゃん。 昼間だって♪

ささ。

そうそう。やさしく。
…おぅ♪

はぁ
                  はぁ
                                     はぁ
                  はぁ
はぁ
                  はぁ
                                     はぁ
                  はぁ
はぁ
                  はぁ
                                     はぁ
                  はぁ
はぁ
                  はぁ
                                     はぁ
                  はぁ
はぁ
                  はぁ
                                     はぁ
                  はぁ
はっ
                  はっ
                                     はっ
                  はっ
はっ
                  はっ
                                     はっ
                  はっ
はっ
                  はっ

                                     はっ!
あし攣った~~~~~。(泣)


久しぶりの反復横跳びはきつい
   おぅぇえ~~~。

スポンサーサイト
作る・・・のか? | 12:31:45 | Trackback(0) | Comments(0)
探せばあるもので。
『ルータン・ボイジャー』日本語のページでは、あまり詳しくわかりませんですた。

もう20年も前だし。
当時の実物雑誌など、とっくにちり紙交換に出してしまっているし。

いまさら悔やんでもしかたがないですが。


それにしても、ろくに写真も見つかりませんな~。

見つけることができたのは
 飛んでいる遠景。
 スミソニアン博物館に収蔵されたところ。
  これは地上にあるものと吊り下げられたもの。レプリカ?
くらいのもので・・・。


多くのHPは機体よりも飛行そのものについて取り上げていて、「世界初の無給油地球一周」というプロジェクトの成功を讃えるものがほとんど。


私が見たいのは、そんなモノではなーい。

伸びやかな姿態。
ほっそりとスマートな脚。
艶やかでなめらかな、その肌。(おっと)
大きく広げられた腕。(ん?)

ちょっとズレていますが、要は機体そのものが見たいのです。


といって、すみそにあんなんて、おいそれと行かれないし。
アメリカ行ったら、ポールバーガーだって見てみたいし、プレーンズオブフェイムだって、コンフィデレイトだってチャンプリンだって。
そもそもチノに行かなくちゃ。


と、妄想は果てしないのです。



で。

目的がズレてしまうので、行けることはないでしょう。
 そもそも米語、わかんないし。(^^;




ただ、少しだけわかったこと。

この機体の設計者、バート・ルータン氏は「エンテ萌へ~。」の人らしい。
自分の設計を売り込みたかった(しかも好条件で)らしい。
記録飛行にはあまり興味はなかったらしい。

で、あるページには、「自らの設計になるホームビルト機を売り込むために、同じような構造材を使った注目される機体を作った。(かなり意訳)」と、意地の悪いことを書いてありました。

ルーたんって、友達いないのかな? <気易いぞー
スポンサーを集めるのはうまいみたいだけど。

まあ、アメリカ人が名声のために何かをするとは思えないから、わからなくもないですが。
あのエジソンだって「売れない発明などしない。」と断言しているし。

もっともこの飛行の成功で、ルーたんはすごい名声を得て飛行機もバンバン売れたそうだから、狙い通りだったのかも知れないでつね。
凡人にはできないことなのは確かだし。

なかなか非凡な才能の持ち主のようでつ。



などとHPを読み進んでいたら、胴体のレプリカの画像を掲げているHPが見つかりました♪
翼の断面形もわかるし、キャビンの造作も写っていました。

インテリアはすっかりつや消しの黒ですにゃぁ。
真っ黒な中に、パイロットシートの隣に休憩用シートが並んでいるあたり、そうとうシュールでつ。

計器板はごくあっさりとしたもので、航法用と思しきディスプレイがカナーリの場所取り。
できるだけ効率よく飛ぶための飛行機だから、こんなものかな。
ちまちま作っても、奥まっているので全く見えなくなるでせう。
メーカーの判断は、正しかったと言うべき?

出入りは横からするのかなあ?
ますますキャノピーのパネルが、別パーツになっている理由がわかりませなんだ。



それにしても。

エンジン、小さいっすねー。
双発といっても、110hpと130hp。
メインは推進側の110hpエンジンで、牽引側の130hpエンジンは離陸とバックアップ用だそうで。

お♪ <何かひらめいたもよう


ま。今日のところは忘備ってことで。




さあ、寝るぞー。

おやすみなはい。

作る・・・のか? | 07:59:48 | Trackback(0) | Comments(0)
トラック バック
オーライ、オーライ。

あ、ちょっと右に切って。

そうそう、そのままそのまま・・・♪

はい、もうちょいもうちょい。

ストストスト・・・ストーップ!


てなことをときどきやっておるわけですが。




これとはちがうよねぇ?





綺麗なおねーさんも、アソコも大好きですが何か?

裏ものはいくらでも手に入りますが何か?





ブログがよくわかっていないので、どういう機能なのかわかりません。<トラックバック
調べるつもりもないので、なにかのはずみでそうなる以外、私が設定できるとは思えません。

わざわざお知らせいただかなくても、困りません。
はっきり言って、アダルト系は間に合ってます

これ以上、在庫増やしてどないせえちゅうんや?
商売できんで。ほんま。




ということで、仕事から帰ってきたのでこれから寝ます。




以上、朝のご挨拶に代えさせていただくです。

みなさんおはようございます♪m(_ _)m

なんだかな~ | 06:19:37 | Trackback(0) | Comments(0)
りはびり・・・?
にちようび なぜだかここに はいれない


いや~。好い天気になりましたねー。
こんな日に仕事なんかしてるのは、ばかばかしくなりますね~。

と言っている私は、さっきまで寝ていましたが何か?

ふー、夜勤続きは眠れにゃあでかんわ~。



と言い訳を無事に済ませてみました。




で。日曜日。

好い天気に誘われて、いつものように自転車でふらふらと出かけてきました。

目的も予定もないのはいつものこと。

風に背中を押されてうろうろしているときに、謎の人から「あいやー。東熱のDVDあるよー。」と電話が入って、烈しく気持ちが惹かれたのはナイショだ。(笑)


ふらふら走って疲れたので、休憩に入ったのはもちろんモケ-ヤさん。

卑しい苟もモデラーたるもの、ナニをするにもモケーヤさんを利用するのが正しい道でせう。人として。(汗)



モケーヤのおじさんの視線に耐えながら“♪”と見つけたのが、コレ。
ぼえじゃぁ~

『るーたん ぼえぎゃー(違)』無給油世界一周を成し遂げた、とっても不思議なカッコウの飛行機でつ。

うーむ。
この、伸びやかな『はね』(はぁと)。
とにかく「ながぁ~いはね」が好きな私には激しくカコよく見えるのであります。


いつも素通りでは申し訳ないので、おじさんに1500円お布施して功徳を積みました。

 家に戻って検索かけたら1240円!? 
 くそ~。あのおやじめー。o(`´メ)ピクピク...




ま。

いいや、そんなこと。
さっそくぱんつならぬシュリンク外して「なかみ」をはいけん拝見♪

あ・う。

私、わざわざお金を払って地雷を踏んだのかしら?(^^;
“簡イは大人になってから”
がモットーだったのですけど~?

A model が、どういうメーカーだか知らなかった。
つーか、メーカー見てなかった。orz



『せつめーしょ』
せつめーしょ

綺麗にプリントアウトされてます。
よさげ♪




あの。伸びやかな『はね』。
はね?板にしか見えない

プラバンを切り出して、間違えてシンナーかけたみたいな~。
てゆーかぁ、実物はもっと薄いと思うんだけどー?

 図面、ないからなー。(^^;




『どーたい』か?これ。
三胴のあくま

胴体とブーム(?)で「三胴のあくま」ができあがるんだよね?
うまくいけば。orz

で。
コクピットというか、キャビンというのか。
中身何にもないんですけどー。
どうして窓があいているの~?

しかも。
キャノピーのとこ、パネルが別になっているんですけどー?


私にどうしろと?
なんでもクルーは男女ひとりずつで、交代で操縦していたそうなので・・・。
9日間もこのキャビンで飲んだり食べたり眠ったり、あ~んなことやこ~んなことや・・・。(妄想)
その気分の盛り上がったところを再現しろと?(嬉)

 んなわきゃあない!

狭いキャビンでふたりきり・・・。
緊張を強いる操縦を続けて・・・。
お互い顔も見たくないと思っただろうなー。

などとまじめな?感想は措いといて。




これがこのキットのキモ『スタンド』です。
かくざとう?

無給油なんだから、飛ばなくっちゃねー。
これで強度無視の脚を使わなくて済むってもんです♪

あれ?よく見るとなにやら細かい板やレンズが・・・。




白い期待機体に映え・・・るのか?
ぼやけた色のマーキングは、『デカール』で再現。
すじ

プリンター出力ばりばりですにゃあ・・・。
黄ばまないうちに貼らなくっちゃ。



20年ぶりのリハビリだってのに、どうしてこんなもの買っちゃうかなあ?

ナゾは深まるばかりでございます。(笑)




そういえば。

はるか昔に読んだ航空雑誌に、この機体と飛行のことが書いてありました。
技術的なことはほとんどわからなかったので、「何を食べていたか?」が興味の中心でしたが。(笑)
あの本、どこにやっちゃったかなあ?

その毎日食べた食事のリストに、『ピーナッツ』とあるのを見て。
「こんなものまでメニューとして載せるんかい?」と思ったのを思い出したでつ。

私にとっては、当時も今も「おやつのスナック」なので、食事の中に入るとはとてもとても。

 【だ~から太るんだ】 というツッコミを自分で入れて、今日はおしまい。

さーて、仕事の準備だー。

お買い物 | 16:54:08 | Trackback(0) | Comments(2)
作ってはみたけれど
模型のブログにしたかったのだから、模型のことを書かなくちゃいけないのだろうけど~。

何にも作ってないんですよねー。
 …もう20年。

これはすごい。(のか?)





でぇ。


ひっかきまわしていたら、出てきたのがこれ。

 『しゅぴっつふぁいやー』
しゅぴっつふぁいやー

某英国のだれやらの漫画のキャラクターらしいですが…。

今から何年前に買ったものか。
作りかけて止めてしまったのはどうしてなのか?

ナゾは深まるばかりでございます。(笑)




で。

コレが『はね』ね。
はね

けっして宮崎メカではございません。
似てるけど。(笑)


『モールド』がね、けっこうがんばってるの♪
はねのモールド

操作翼面以外は、全部凸モールドだけど。
これを「このキットの味」と言ってしまうですよ。(笑)




もっと。

すごいのが『うらがわ』♪
うらがわ

もう、タイヤの収納庫しかないの。(爆)
どうやって機銃を搭載したものか…?

ナゾは深まるばかりでございます。(笑)




さて。

『これ』はなんでしょう?(バレバレですが^^;)
どーたい

ちなみに見下ろしたところでした。
色が変わっているのは、はるか古に接着した部分です。


『横から見る』と、
どーだい?

「どうだい?」とばかりに『どうたい』でした~。

この見事な寸詰まり。(萌へ♪)
一体で鋳造された『排気ブロック』といい、巨大なしかもたわんでいる『尾輪』といい。
(・∀・)イイ♪




でもって。

こくぴっと(運転台?)の上にかぶせるのが『これ』。
ふうぼう

『ふうぼう』はまだしも『てんがい』の間延びしたところなんぞ泣かせるではないですか。
けっこう小芝居しています。てか、厚みと歪みがこのキットにふさわしいというか、「味」というか♪




さらに。

飾り付けには『しーる』。
しーる

デカールなんぞという柔なものではございません。(よく割れるけど)
マーキングの色調、これが正解なのでせうか?

どっちみち、もうカビが出始めているし、使えませんけどねー。これ。

そう言えば、説明書の塗装指示。
「ちゃいろとみどりに塗る」と書いてありますた。
「うらがわは、らいとぶるー」。
スカイは?ダックエッググリーンはどこに行った?
(すみません、私の蛇の目痴識はこんなものでつ)

このアバウトさ♪
レベルの元気だったあの時代、とっても素敵な時代だったですね~。
考証でがんじがらめになることもなく、裾野を広げていたのでしょう。

いや、「イイ」、「ワルイ」ではなく。(^^;
フィクションをふぃくしょんとして、「まじめに一生懸命つくりますた」というのが伝わってきますでし。




で。

『まじめに一生懸命』
ぷろぺら

ぷろぺらと、左のすいへいびよく(たぶん)です。
なかなかリキの入ったパーツですにゃあ。

このプロペラで、ゴム動力の飛行機を飛ばしたのも遠い思い出。

ずいぶんむちゃくちゃなことをしていたなー。(^^;



はたしてこのヒコーキ、完成する日が来るのか来ないのか。


今日はこれから出かけるので、作ることはないのです。
おほほ。

未分類 | 13:06:19 | Trackback(0) | Comments(0)
つくってみました。
どうなるのでせう?

はたして更新できるのでせうか?

不安(のみ)をはらみつつ、みきりでいくのでごぜいます。



趣味は模型と言いつつ、もう…ぁう~。
そうか、そんなになるのかぁあ。

作ったら更新しようと思い、それが脅迫となって模型が作れるかと思ったのですが…。

そんなにあまくなさそう…。
まあいいや。「何かを買いました」でもいいや。 <すでに逃げを打つヤツ



ご挨拶代わりに、私の部屋のかたすみなど♪さらに積み重ねは続く…

積まれたままで忘れられ…



未分類 | 14:40:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。