FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
るん♪
雨が降るかと思っていたけど、東京は好いお天気でしたよ。こんばんは。

とはいえ、カナ~リ乾燥していますが。
もう唇が割れて割れて…。
しっとり艶やか。セクスィ~です♪

 ・・・ただのバカです。放置してください。orz


で。

ぼいじゃ~くんは、これからちょっと弄るつもりですがぁ~。

ま。置いといて♪

今日、本屋に待望の本があったので買ってきました。
   ♪
今までにも世傑やら丸メカを手に入れてはいましたが、今イチ食い足りないというか・・・。
予告を見て待っていたんですよー。

学研の太平洋戦史シリーズの『一式戦闘機「隼」』でつ。
表紙背表紙、あのニュージーランドの復元機の写真ですた。
どうもCGと言うのは好きになれないので、これは嬉しかったですにゃあ。(^^)
あの迷彩、初めて航フで見たときはびっくりしたものですが。
慣れというのは感動がなくなってさみしいものでもあり、知識が増えると思えば嬉しくもあり。

はい、表紙、表紙♪
表紙?

ちょっとはにかんだような、なかなか好い表情です。(^^)
あっぷ

似ているとは言えない(レイはこんなふうに笑いません)けど、この顔は気に入りますた♪

ん?
なぜだかテーマ?がずれていますか?

いやぁ~、ゲームセンターのクレーンゲームでいつもは取れないのに、今日に限って取れたもんで、嬉しいったらありゃしませんですのよ。えへへへへへ(へへ
まあ見逃してくださいな♪

これが表紙

やっぱり嬉しい。(^^) とくにオタマがイイ!(・∀・)b
明日はネコ耳の方に挑戦してみやう♪

でぇ。
零式艦上戦闘機2あたりから、塗色に関する記事が多くなって嬉しい限りです。
キットは手に入れてあるけど、資料が活きるときが来るのはいつだろう?(^^;

これからしっかり読もうっと♪ <ぼいじゃーくんはどうした?

出版社の紹介ページでつ。


スポンサーサイト
お買い物 | 21:32:09 | Trackback(0) | Comments(0)
まだまだ~あ。
好いお天気で、思わず散歩に出てしまいましたよ。
もみじが綺麗で、都内も捨てたもんでもないと思いますたよ。
遠出するばかりが能じゃないってこと?

 こんばんは。


う~ん。
見れば見るほど、この箱絵。
ちゃんとした資料に使える物だったんですねぇ~。
絵だと思っていたけど、どうやら写真を合成したややこしい物だったみたい。

あまりにも牧歌的な絵だったので、すっかり騙されましたよ。
ポーランド人、恐るべし。

で。

気付いたり、あらためて確認できたことがあるけど、目を瞑りますよ。
知らない。そんなの聞いてない。
で行くですよ。

・・・もうちょっと解像感があればなー。


シンナーの臭いがあまりしなくなったので、ちょっと弄ろうと手に取ってみたらばぁ~。
おろ?隙間?

あれれ?隙間が開きますよ?
先尾翼と上半分の摺り合わせは大体良さげなのですが・・・。

下から見れば。
やっぱり

やっぱり隙間が開いているー。

と、
なると・・・。
こいつだー。

原因はこいつだー。

と喜びたいけど・・・。
先尾翼のボスが高すぎるのかな?
不安定だと思ってはいたんだけど。
ブームと主翼の取り回しもあるし、削っちゃっても好いもの?


まだまだ楽しみは続くのでありますた。orz

 ヽ(`Д´)ノ もうかんべんして~。

ちまちま | 22:21:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょびっと
今週更新していなかった・・・。orz
てか、作業が進んでないんだよー。

今日も夕焼けは綺麗だったのに、カメラのバッテリーが上がっちゃってるし。
クレモンティーヌのCDは見つからないし。
おまけに日付は変わっているし。

モチベーションは下がりっぱなしですよ。こんばんは。


どーにかこーにかブームと翼関係が終わった(注:あきらめたとも言う)ので、胴体の開口部を埋めることにしますた。
ざらめをどうしよう?

とりあえず、ザラメの砂糖を1コはめてみますた。
双方をちまちまと摺り合わせれば、どーにか私にもナントカできそう♪

で、キャノピーの開口部分。
落とし込みの溝

プラバンで埋めちゃおうと思っていたけど、キットのパーツを使うことにして、ゲートを落ち込み防止にしますた。
当然胴体側はノミを使って彫り込みます。肉厚なので楽だっちゃね♪

片側がどうにかはまりますた。
片っぽできた


どうせ削り倒すことになるけど、汚すのが怖かったのでまとめて接着。
接着、接着♪

思っていたよりもパーツの精度が良かったようで、シンナーは綺麗に流れてくれますた♪

まだあと2コ、ザラメが残ってるんだよね。
こっちも…

当然摺り合わせも・・・。(鬱)
このころは夕焼けが綺麗だったなあ~。

時は流れて、なんとか開口部は塞がったっちゃ。
ふー。
こんな感じになりますた

接着箇所が硬化したら削らなくっちゃね。
キャノピー、どうするか思案中。
本物の写真見つけたけど、頭全部は入らないんだよね。
サングラスかけた目が、やっと胴体の上に出るくらいのクリアランスしかない。
離着陸時の視界確保のためのキャノピーなんだろうけど、はたして前が見えたのか疑問・・・。

エ?どうしてサングラス?
だって、真っ白な機体の太陽に向いている面を見るんだよ。
サングラスでもかけてなくっちゃ、とても眼を開けてはいられないでしょう。

ということで、イメージプレイ中。
組み上がるとこんな?

組み上がると、これに外翼が付くんだよね。
激しくカコイーでつ♪(嬉)

だけど、いつになったら組み上がるんだ?これ。

ちまちま | 00:30:29 | Trackback(0) | Comments(0)
JMC
今日はJMCでしたよ。
寒~い風が吹く海に向かう道は、なぜかおばさまたちでいっぱいでございますた。
劇団四季の公演があったのかしらん?

今はさらに気温が下がっていますが、こんばんは。


と言うことで、行って来ました。
JMC。

まあ、行っただけですけど。
例年通りです。

ジャンクも安売りキットも欲しい物がなく(欲しかった物はすべて他の人の手に・・・涙)、何も買わなかったのも去年と同じ。

写真は撮りましたが、ここに載せるのは~ふさわしくないと思うので止めます。
作者の了解ももらっていないですからね。

毎年楽しみにしているのが、『和』と『折り鶴』が描かれたエアライナー。
どうやって塗ったのだろう?と考え込むようなデザインで、しかもとてもセンス佳く綺麗に仕上げられています。
今年は夕焼けと赤とんぼがテーマ。かな?
 どうやって塗ったのだろう?


メインのコンベンション。
これは毎年思うのだけど、印象が散漫なんだよねー。
ひとつひとつじっくり見ていないからわからないのだ。と言われればその通りですが。(^^;

同じ機体を複数並べて展示してあって、各々の個性が見られたのが楽しかった。
F-1の塗装方法というか、表現の狙いの違いがストレートに伝わって、なかなか興味深く拝見しました。
あの作者の方、71歳という年齢が燦然と光を放っていました。年齢しか憶えてないですが。(汗)
3機並んだ疾風の肌合いの違いとか、リベットのあるなしで変わる印象の深さなど、なかなかの収穫だったですね。(^^)
結局、私が好きなのはこれ♪という見方になってしまいましたが。


リベットと言えば。
32疾風で根気の要る表現を実践された方がありました。
ぽつぽつと鬱つ打つのではなく、塗料~色味の違い~で表現してありました。
そうだよなー。こうだよなー。と、思わずカメラを出して撮りまくってしまいました。
実物だって、抵抗を減らそうと枕頭鋲まで使って、存在を消そうとした物だもんね。
48くらいのスケールだったら、見えなくても問題ないよね。てか、見えないよ。それくらい離れたら。
フレームごとの外板のうねりだって、本来はあってはまずい物だし。
  ↑逃げ?

制作過程の写真を冊子にまとめて置かれていたので、とても参考になる点が大量に♪
あたかもゲームの攻略本状態でしたねー。
失礼にも制作者のお名前は失念しましたが、とても佳い作品を拝見させていただいて、感謝しております。

惜しむらくは、その感動が全く活かされない私の腕の無さですか。そうですね。orz


明日も見に行こうかなあ~?“♪”


んで。
ぼいじゃーくん。

ブームを磨いてみました。
接着線に剃って沿ってのパーツのうねりが消しきれなくて、プラ(カス)パテで処理しようと思ったのですが~。
接着線に沿わせて細切りのプラバンを貼り付けました。
帯だぞ

下にある本のタイトルは気にしないよーに。
 だって60式無反動砲が載ってるんだもん。(謎)

ついでに。
ブームの左右を貼り合わせたあとに残った隙間は、エッチングソーで拡げてプラバンをムリクリ差し込んでヨシとしますた。
差し込んだぞ

下にある本は気にしないよーに。
 だって4号Hとシュビムワーゲンが載ってるんだもん。48あるし。(謎)

古本屋でやっと見つけて嬉しかったんだよー。 <今日のお買い物

お買い物 | 23:15:10 | Trackback(0) | Comments(0)
ちちとして進まず(汗)
夜になると雨が降る…。
夜中の仕事に回って、雨に困り果てていた私でした。

今夜は別の者が夜中の仕事なのだが。
雨が降らないのはどうしたわけなのでせう?

と愚痴りつつも、こんばんは♪


やっと接着を始めますた。まずは内翼。
先尾翼はがっちり固まったので、安心して作業できるってもんです♪
内翼接着中

パーツの反りが取りきれなかったので、クリップくんに頼っていますが・・・。(^^;
この接着面、おのおの0.5ミリずつ削るというのは、なかなか消耗する作業でしたな~。
もうやりたくねーずら。

ブームも接着。
ブームちからわざ

これが決まらないと、先に進めないッスからねー。
テープとクリップに、ちからワザ加減がばれているですが何か?

気休めに内側に補強を入れますた。
気休め?

縦2分割のブームの、イモ付けした接着面でムクの外翼を支えることになるので、保つかどうか心許なかったもので・・・。
最近の模型記事に『エポキシ系接着剤でがっちりと』とか『補強のためエポキシを流す』などという記述があるですが・・・。
今時のエポキシって、スチロールと親和性があるの?
以前『プラ板にエポキシはくっつかない』のを利用して、建築模型の窓枠などを量産していた私には、にわかに信じられませんですだ。

で。
これらを接着してから1日以上経ったのだけど、はみ出した所が未だにやーらかいッス。
土曜日に盛り上げた外翼のパテもまだふにゃふにゃで削れません。
固まらず…

ナイフを当てたら引きつれちゃうし、爪の跡が付く始末でつ。
接着剤多すぎたのかな?

すき間埋めとか、外形の成形なんかも未だあるわけですが。
すき間

接着面が硬化するまで、作業停止かな?
それでなくても手が遅いのに。

1日の作業時間は1時間くらいしか取れないし、今月中にできるのかな?これ。

作る・・・のか? | 23:42:19 | Trackback(0) | Comments(0)
削ってます・・・ひたすら
好~い天気になりましたにゃー♪
昨日は朝方雨が降っていましたが。
お昼前にはすっかり上がって、綺麗な虹が空に・・・と言うのは嘘ですが。
でも見えたらいいにゃぁ~。

と言うところで、そちらの紅葉は綺麗でせうか?

 こんばんは。


相変わらず、ちまちま削り続けている生活です。
外翼はだいたい済んだことにしたので、もうさわりませんよん。
 キリがないからねー。
いい加減だけど、好いんだー♪

で。
内翼をカリコリと鉋がけ。
平刃の彫刻刀で平らに平らに・・・ならんじゃないか。orz
0.5ミリを平らに削るって・・・フライスの出番か? <固定ができんだろ

急いでも良い結果は出ないから、やっぱりちまちまですにゃ。
1113_001

それにしても、一所懸命削りカスを作っているような気がしてきた。
これで右内翼だけだから、左内翼の分がまた出るんだよね。
このカスも有効利用しないとねー。

削っているときの手応えにちょっと不安があったので、このカスを使って普通の接着剤が使えるのか調べてみますた。
外翼に残ったヒケ。プラバンを貼り込むほどの窪みではないので、接着剤を垂らしてカスを載せます。
1113_002

そこにまた接着剤を垂らしてカスを溶かして、またカスを・・・を繰り返します。

1113_003

これで溶剤が飛んで固まればOKです。
プラパテと呼んでいますけどねー、もともと同じキットの素材なので親和性は好いはずだよね。
普通のパテは割れたりするから使いたくないんだよね。
 まあ、ケチ精神の発露とも言いますが。(^^;

今回はたまたま手許に残っていた20年前のタミヤの緑蓋を使いました。 
 いつもはラッカーシンナーを使っていたから、どうして残っていたのか不思議だ~。
結果を言えば、心配は杞憂でしたね。
↑の画像のようにきれいに溶けてしまいました。

で、勇気を得て初めてパーツの接着♪ いったい何年ぶりだろう?(^^♪
1113_004

先尾翼部分ですねー。見ればわかるけど。
主尾翼とブームを先に仕上げて、それをジグ代わりにして胴体を決める腹です。

んが、はたして目論見通りに行くかどうか。

  早く塗装したい。

ちまちま | 22:57:27 | Trackback(0) | Comments(0)
おっきいなー。
昨日の今日ですが、こんばんは。
 挨拶に代えますた。


仮合わせしてみますた。
カコイー

上にあるのは30㎝の定規ですが何か?
 ぢゃなかった。
今まで胴体ばかりをいぢっていたので、全体のフォルムは全くわかっていませんですた。
その伸びやかな姿態に烈しく萌へ~♪ですよ。
こりはカコイーですね。(^^)
 あらためて惚れますた。♪

定規だけではアレなので、ちょっと比較用にハセの同スケールのふぁんとむなど置いてみますよ。
でかっ!

と言ってもランナーから外して、テープで合わせただけですが何か?
これでは艦上からの運用は無理ですにゃあ。(違

すらりと伸びた翼に比べて胴体のミミッチイこと。<表現が不適切です
せまっ!

はんとむのエアインテークよりも前くらいしかありませなんだ。しかも団子鼻の海軍機。
こんなところに9日間・・・。
拷問に近かったのではないかと、小一時間(略


ぢつは今日仮組んでみたのは、翼の修正というか、削り出しが終わったからなのでした。
削ったどー

2日間、粉だらけになって削った甲斐がありました。

零士漫画のぶよぶよ線もどうやらまっすぐに近くなりますた。
いちお、まっすぐ

ピンぼけですが何か?

こんな使い方もできます♪
こんな用途も

まあ冗談ですが。(^^;

このキットのプラ、はるか昔のツクダのフィギュアみたいな手応えでした。
削っていると、何やら粘るような感覚が手に。
あれほど繊維質ではないですが。

で。
今日、仮組んだもうひとつの理由はぁ~。
長さが違う~~

先尾翼の長さが違う~。(@o@;
端面は仕上げたけど、長さは変えてないッスよ。(汗)
私のセーじゃないあるよー。

と、あわててテープでくっつけてみたのでした。
結果は「だいたい好さそう♪」で、ほっと一息。(^_^;
その姿態に、モチベーションが上がったのでありました♪♪

ブームのほぞ穴に翼を差し込んだだけですが、ガタもなく外れる気配はありませんでした。
接着面をきちんと仕上げてやれば、金属加工の補強は必要なさそうです。
とは言え垂直も水平もガタガタなので(接合部)、どうやればパテを使わずにすむか、作戦を練る必要はありそうですね。

作る・・・のか? | 00:00:28 | Trackback(0) | Comments(0)
あれれ?
めっきり寒さが増してきて、今日あたりは東京の湿度は24%だったそうな。
こうなると風邪をひきやすくなりますにゃ。
手洗いとうがいで罹りにくくなるそうですから、ちょっとの手間をかけてやりませう♪

と、まともなことを言ってみるテスト。


相変わらずちまちまと削っています。
でも、削っても削っても合いません。
未だ合わない

もうひと息のようにも思えるのですが~?

んで。
とうとう豆乳投入、新兵器です。
新兵器

60番、80番の男らしい番手が並んでいます。
 うっとり~♪


でも、その前に・・・。
片っぽ=胴体後部=テープで留めて様子を見ます。
やっぱりブリタイ艦

やっぱりブリタイ艦・・・。orz

正面向けると、
一応丸くなってる

プロペラの付くところは、一応円形になってます。
ということは、これでパーツとしては好いってこと?

機首側の正面。
いちお…以下同文

・・・も、丸いです。 押さえが甘いので、ちょっと楕円ですが。


胴体だけで判断するのは危険なので、先尾翼を挟んでみたら・・・。?
挟んでみた

おお?すき間?
ありゃ?



きっと先尾翼がちゃんと組み立てられていないせいだと、1.4ミリのドリルで孔開け。
孔開け

久々のこの感触♪
ピンバイスを回すのが楽しいと思う日が来るなんてね~。
連結板というかベースのパーツに付く側を座繰っておきます。ぐりぐり♪
座ぐり

これで、先尾翼がちゃんと組み立てられますにゃ♪
と、連結板を見れば~、
元は金属?

ピンを植えてハンダを流した跡やら、ヤスリの目がそのまま残ってますた。
どうやら原型は金属加工の精密なもののようですね。
なのにインジェクションの型が、原型のくぉりてぃを台無しにしていると言うのは・・・。う~む。
先尾翼の翼面にも、たくさんのつぶつぶ。
これは、プラスティック5%増量のサービスに違いない。

で。
さらにそれをぶちこわしているのが私の腕?
あれれ…orz

あれれ。
先尾翼が胴体の欠き取りに収まらない・・・? orz


やっぱり削りすぎ?(^^;

とは言うものの、新兵器の威力♪
削ってけず…

先尾翼パーツの修正、2枚を10分でできますた。(^^)
愛用の目立てヤスリでは、こんなに早く削れません。
 やっぱり道具かな?
もっとも番手がすごいので、あとの傷消しに30分以上かかりましたが。(爆)


はたしてパーツを接着できる日が来るのでせうか?
うすら恐ろしくなってきますた。

ちまちま | 23:12:38 | Trackback(0) | Comments(0)
進んでる?と、思いたい
すみません。ちっとも進んでません。
ヤスリがお友達になってしまいますた。
 げほ。えほ。 粉がこながぁ~。

昨夜は仕事から帰って、電車男のログを読んでいたら夜が明けてしまいました。
まとめサイトしか読んでいなかったので。
 主スレだけで30もあった・・・。(++;
『その後』も10スレある。って~、いったいなんなのでせう?

だけど映画観てません。テレビも観てません。 <そのくせDVD買うやつ
とりあえずDVDはコンビニで予約してきますた。
1000円ちょっと安いからね。(^^;

ひとつくらいキットが買えるでしょ♪



で。

パーツを外して横から見てびっくり!
いきなり薄い

『左の外翼』ですけど。
好い具合に反っていて飛んでる雰囲気があり♪と喜んでいたら、手触りが・・・?
ヨコから見たら、1/3くらいがいきなり薄い!

なので。
反対側を拝見・・・。
ふやけた?

・・・_| ̄|○
ドウシタラぷらすてぃっくヲフヤカセルノデイスカー?
 上面も下面も波打っていまつ。(゜゜;

後縁も波打ってます。@平面形。orz
いくら何でもそれはないでしょう?と、ヤスリを当ててまっすぐに。
当然後縁は・・・断面?にマジックで色を着けました。
線を書入てみました

浮き上がってきたのは、松本零士の漫画のようなぶよぶよ線。・・・_| ̄|...○))
30年前にソリッドを作ろうと、無謀なことを考えて以来の翼削り出しでせうか? orz


同じような断面のはずの先尾翼(何とかならんか?この名前)
尾翼も…ふやけてる

も、上から見たらこの有様。
せめて上下を平行にしたいと思いまつ。<手が動くかは微妙だ


それでも♪
ちまちまと削り続けて、ブームは接着面が作れますた。
接着可?

ちょっと反ってるけど、これは加熱して修正可でしょう。


と。
ヨロコビつつも胴体は削りかけのまま放置中。
放置中

てごわいっす。
このキャノピのパネルを別にした理由を400字以内で答えてみろ。と小一時間t(略)

上側のパーツ。
上半分

「この段差になっているところまで削れ。」
が正解かと。たぶん、ね。たぶん。(^^;

下側はもっとわかんない。orz
下側

ヤスリを当てても当てても上側と合いません。
どこやらに展示されている胴体のイメージから、どんどん外れていきますがな。


ひとつひとつのブロックを仕上げても、全体を組み合わせてみないと正しいのかわからないし、接着しないとほんとのところは(?_?)だし。
こんなに楽しめるものだっけ? <ぷらも

まだまだ経験が足りませんにゃ。

ちまちま | 20:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
入間基地のエプロンで
今日はお休みで、晴れることの多い日ですたよ。
なのに曇っていたですよ。
誰が悪いわけでもないですが。

雲が低くて見づらいじゃないですか。
昨日と入れ替わっていれば、もうちょっとまともな写真が撮れたのではないかと、言い訳してみました。


で。

入間と言えば、飛行点検隊。
飛行点検隊

日本中でここにしかない部隊ッスからね。
実はキャップも持っているのは公然のナイショだ。
Hにしか見えないFCというロゴ(笑)のおかげかな。

お祝いを書いてくれたのが4空団のF-2。
おめでとう。入間基地

どうしてここに?
せっかくだから、もっと大書きしてくれても佳いのにね~。

でもって、点・テン・てん・・・。
ライトニングストリップ

ライトニングストリップは点々だと聞いたことがあったけど、今日初めてこの目(近眼ですが何か?)で見るることができますた♪
やあ~、ほんとだったんだー。(^o^)
F4EJ改を作るときにはリベッティングしなくちゃ。 <うそ

ハンガー展示のT-4に頭を食べられた人?
頭、食べられてます

ではないですが。
点検するのだから当然なのだけど、ちょっとびっくりしますた。
むりやり脚ドア、手でこじ開けるんだもん。<そっちかい?
しかもこのあと、手で戻していたし。
油圧が抜けていれば何でもアリ?

築城のF-1。色味は好きです♪
30周年でファイナル

30周年のお祝いをしていますが。
F-1のフォントがちょっと・・・個人的に嫌。

ドロップタンクも綺麗に塗ってありますにゃ。
今年で見納め

佳いデザインだと思います。
F-1も今年で見納めか。


空自機の中で一番好きなのが♪
好きだぁ~

このT-2で。(^-^)
ウインドシールドはこうでなくちゃ。
 いつの間に刷り込まれたものやら?
実戦機ではないから、塗装もツヤがあって綺麗です♪
一所懸命写真を撮ってきますた。
薄暗くて、細部がよくわからないものになってしまいましたが。(涙)

エ~ン。雲のバカ。



ボイジャー、今日は胴体ほっぽってブームを削っています。
これも微妙に反ってねじれて・・・。
まっすぐなパーツは、このキットにはないようです。(泣)

あの作品のキャプションにも『あなたは最初にすべてのパーツを磨いてきれいにしなくてはならない。それができればあなたは通常の注意を持ってこのキットを組み立てることができる』と書いてあったけど、何を基準にして削ったら佳いのかを誰か教えてください~。

未分類 | 23:58:14 | Trackback(0) | Comments(0)
基準面がわかりまへん
月末に関係会社が解散しましたですよ。

で。
怨み?を込めた飲み会が続きますた。
私はアルコールはだめなんだってば。
しかも私のいる会社は、何も変わらないんだってば。
なのに、どうしていつも強制参加なのでせう?
しつこく絡み出す前の雰囲気は好きなんすけど。
料理もおいしいし♪


と、いうことで。
この間から、しつこく削っているわけですが・・・。

まあ、とりあえず。パーツの合いってやつをですね。
剃ってますか?

胴体の真ん中で挟むとこんな具合ですにゃ。


向こうが見えます。
閉じません

バックは雪風ですが何か?
この状態で、スムースにプロペラが回るようになるのだろうか?


うしろの方をテープで留めてみましたが。
主砲発射よ~い!

ブリタイ=ジムゼムインバン(6718だっけ?)艦の主砲発射シーンのような胴体・・・。
ため息しか出ませんよー。
Webにアップした人たち、どうやって修正したのだか?
うしろはジャムの戦闘機ですが何か?


むりやり合わせてみますた。
むりやり…無理だ

無理です。素が悪すぎます。<秘密のアッコちゃんに出てくる大将が言われたセリフですゆえ、気にしないよーに
うしろはシルフを敵と判定した雪風のディスプレイですが何か?


プラ素材大サービス・・・バリとも言う
バリもしくはサービス

貼り合わせの面よりは溢れ方が少ないですが、あらゆるところにサービス素材がてんこ盛り♪です。
嬉しくないってば。(ーー;
うしろは商品名グレーシルフですが何か?


・・・・・・どこを基準にしたらいいのかわかりません。
ブームも翼もどこもかしこも剃って反っているし。
これ作れたら、自分に(根拠のある)自信が付きそう。


に、しても~。
ほんとに同じキットか?あの作品。

ちまちま | 22:29:51 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。