FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
世も末・・・ぢゃなかった、
夜も更けて参りました。
皆様方には楽しい夜をお過ごしでしょうか?こんばんは。


昼、フジテレビで「新春隠し芸大会」だっけ?の再放送を見ながら、更新しようとしたでつができなかったッスよ。
 まあ間抜けな自分のせいで・・・。orz

マチャアキ、最高ですにゃあ♪
計算ずくの面白さ。判って見ていても笑ってしまうという悔しさみたいな?
見るに堪えない芸無しの隠し芸など止めて、マチャアキの隠し芸だけを放送してくれれば好いのに。
と、望言を吐いておきますよ。

今日(すでに昨日でつが)、自分を忙しモードからリセットするために、おいしいカレー屋さんに行きますた♪
風は強かったけど、天気が良かったから健康グッズのチャリンコで♪
野菜カレー

野菜カレーとラッシー♪
今日食べたのは、ビーフカレーとチャイでつが。カメラを持って行かなかったので、前回行ったときの写真でゴマカスですよ。(^o^;

おいしいカレーでおなかが満足したら、気持ちを満足させたい欲求が出ますた。
このカレー屋さんは井荻・・・環八と新青梅街道の交差点にあります。
ということはぁ~。
西荻窪、近いぢゃないっすか♪
そのまま南に向かってチャリを飛ばすッスよー。


んで。
買ってきたのがこの3つ。
お買い物

ぜぇ~んぶ委託品なので、定価のものはありません。<いばり

モノのP-40、B型が欲しかったので渡りに舟とお買いあげ。
この他にもF-8があって、欲しい♪と思った(テールレターNPに耐性のないワタシ)ですが「こんな大きいもん、ドコに置くんだ?」と、ぐっとこらえてきたですよ。(涙)

他の2つは部品取り用でし。プロペラが、あまりにヒドイ。(泣)
セスナはエンジンがボイジャーくんと大同小異なので、ちょうど好いかなあ?と思ったもので。
サイズの割り出しくらいには使えるでしょ?
P-47はボイジャーくんには大きすぎる4翅プロペラが付いているから。
1個あれば、2翅プロペラ2個分だしょ♪
大きい分には削れば佳い♪という単純な発想ね。
 だいぶ麻痺しているなあ。(^^;

で。P-40。
ごちねんさいこー

『ごきげんさいこー』と言うだけあって、だいぶ古いキットのはずなのに、キャノピーパーツの透明度はたいしたもんです。
・・・一部レンズではありますが。
“カタログ寄こせ”の葉書が入っていましたが。
 送ったら届くんだろうか?この葉書。

これがセスナの・・・
ぷろぺ~

そのまま使えたら言うことなかったんだけどね~。
ピッチがおかしいし、型が痛んでいて寸法取り以外は使えなそう。
 ま、予定通り。と言っておこう。

気を取り直してP-47。
ぷろぺら~

こうして見ると良さそうに見えるでしね。
しかも2つ入っていたとは。
片っぽ使っても飛行機として成立しそうですにゃ。
 そのうち陽の目を見る日が来る?
とりあえず、プロペラ以外は放置ですが。


んでもって。
夕ごはんを食べてから、ボイジャーくんと戯れておりますた。
まずは、メーカーが豊富に用意してくれた素材から、埋もれたパーツを掘り出します。
埋もれたパーツ?

直径6ミリくらいの丸棒を探したら、箱の中にあったので使っただけだよ。
こんなパーツがあるわけではない。
んなわけないって

右ブームに付くバルジ。
さっきまでお風呂に浸かりながら削り出しておりますた。
定位置

所定の位置に接着。まあまあにはできたでしょう。
中身はラダー用の操作ユニットかなんかかな?<憶測なので信用しないように

リアエンジンカウルは、こんなんなりました。
おしり

おなかの方がまだ手つかずでつが・・・。
サイドも面の取り方を修正しますた。
滑らかな曲線

手に入れた画像と合わせてみる限り、はげしく間違ってはいない模様。
だといいなあ。

てか、正しくないにしても私的には精一杯ってことでよろしく。

スポンサーサイト



お買い物 | 03:02:31 | Trackback(0) | Comments(0)
放置中・・・?
わかっていたことでつがぎょうむがおしてきますたよ。
ぼいじゃーくんもついでに報知放置していますよ。
とはいいつつ5ふん10ぷんとさわってはいるでつが。

ひらかなばかりでくとうてんもなくてよみにくいでつかそうでつねこんにちは。


んで。
リアカウル上面を削り込みますた。
上面削ってまつ

だいたいこんなもんでせう♪

んでもって。
横チョも削り込んで実機画像(実機ではない!)とイメージをスリスリ♪
横チョも削って、NACAダクトもそれらしく

NACAダクトというかラジエーターのエアインレットもそれらしい形に整形したでつよ♪<自己満足

で。も。
なんかイメージが違う
でも、なんかイメージが違う

このキットではドコも彼処もことごとくイメージが違うので、もはや慣れっこ(笑)でつが。(涙)

でぇ。
横チョの削り方が拙かったのかと、しばしニラメッコしていたら・・・。
面が今イチ・・・ん?

ん?

ああ~~~~~~!!
あ~~~!!!

またしても。
笑劇の事実

笑劇の事実が・・・なんてこったい。(笑)
リアカウルの分割位置がでんでん違いますた。orz
サイドの面の流れがおかしいのとはなんも関係なく・・・もないか?<自己防衛

そういえば。
機首もなんか・・・変

機首も、なんか変。
なんか引っかるものが・・・。

比べてみたら、平面形がこんなに。
やっぱり…orz

やっぱり・・・。orz
こんだけ角度がちがっていたとは。

このキットの開発者は実機を見たのか、リサーチしたのか!?と小一時間問いつめたい。
まったく~。

プラが厚いから、削り込んでの修正には困らないすけどねー。
それにしたってねー。

  ぷんぷん。(怒)<よせ(^_^;

ちまちま | 16:50:31 | Trackback(0) | Comments(0)
ぶ~ん♪
寒いと言うより、冷たい風が吹いていますよ。

少し日が長くなったのを実感した夕暮れですた。
 フネも作りたいな~。
などと、お風呂に浸かりながら考えていますたよ。

38℃のぬるいお湯に半身浴で5分浸かって、5分間浴槽から出て体を洗って。
また5分間38℃のお湯に浸かって、5分間で今度は頭を洗ったりお風呂場を洗って。(^^;
3度目の5分間の湯浴み。

これ、以前鉄道ジャーナルのカメラマンをしていた白井朝子さん(女性なのにカメラマン?)が編み出した“中温反復入浴法”というもので、発表された当時はずいぶん反響があったものでしが。
その後半身浴があたりまえになるに連れ、実践している人も減っているのだろうと思われる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?こんばんは。

ともあれ、これはヒジョーにあったまります♪
始めの5分で浴槽から出たときなんぞ、『罰ゲームか?』と思うほど寒いですけどね。
3回浸かったあとでは芯からポッカポカで、ほとんど湯冷めもしませんよん♪
こんな寒い日にはお試しあれ。v(*’-^*)bぶいっ♪



それはさておき。
主翼(外翼)を接着しますた。
貼ったどー

まあシンナーがよく利くこと♪

どうしてもスリ合わせが甘くて隙間ができたところには、プラかすパテをごってりと。
隙間を埋めてます

欠けてしまったフラップだかエルロンだかも、これこのとおりですだよ。
あとはナイフが活躍してくれることでせう♪

後部エンジンのカウルは鋸を入れますた。
出っ張りをガイドに…

だいぶ激しく削ってしまったので、そのつじつま合わせに1mmくらいのカケラを貼りますた。つじつま合わせ

 なんとなく、なんとな~く…。(//∇//;)<謎

組み立て上がると
押し上げて♪

こんなふうに、エンジンのバルジがせり上がって元のラインに近付くです。
始めは切り離そうと思ったけど、後処理がめんどくさそうなので折り曲げで逃げまつ♪

で。
おしりの画像が手に入ったです。
おしりというか、おなか?

キットとはそーとー違っていましたにゃあ。なんとなくわかっていたことだけど。(^^;
おなかの方までくっきりです♪

このふっくら具合♪
けっこうふっくら

サムネイルの方が見易いのはなぜ?
飛行機械なのになんとも有機的なフォルムです。
 これまた…。(//∇//;)<謎
てか、水天宮の子宝いぬを思い出したですよ。
子犬のおなかって、こんなだよね。わが子のおなかも赤ちゃんのころ、こんなだったような~。

パテは使いたくないし、キットの部品を使ってデッチ上げねば…。

と、昔を懐かしみつつ今夜は寝ますよー。

ちまちま | 23:08:01 | Trackback(0) | Comments(0)
見っけた♪
大雨(笑)でしたよ。
いったいいつから降っていなかったんだか。
ひび割れた唇に潤いが戻ってきたよーな妄想がバリバリ全開ですよ。

今日は雨にもかかわらず、愛娘の成人祝のお返しを持って親の所に行って来ました。
娘本人は試験中なので同行しなかったですが。(笑)
写真を渡したときの嬉しそうな顔♪

ほんのちょっとでも親孝行できましたか?お母さん。 などと殊勝なことを書いてみますよ。こんばんは。







今さらですが、ネットを漁っていたら見っけますた。
NASA?に展示してあるボイジャーの画像♪
知りたかったところ、見たかったところが一部を除いてわかりますた。

ほんとに今さらで、大きなお世話状態でつが。orz
ラジエーターのフラップがはっきりわかるし、フロントエンジンの排気管が千鳥に配置されているのまで知ってしまいますた。

主翼の後半部、光線の加減で色が違って見えるのだろうと思っていたら、空気の粒子で表面が削られていたんですね~。
プロペラの前縁?の塗料が削られて光っているのはAERO GRAPHICS誌で見たことがありますたが。
9日間飛び続けるって言うのはすごいことなんすねー。
たった一度の飛行のために作られて、そのまま保存された機体に凄味を覚えますた。

それを再現するかどうかはまた別でつが。(^^;<逃げた


それにしてもこのサイト、前に違う機体で検索して見たことあったんだよね。
でも記憶にないんだよなー。ボイジャー・・・。





今日検索に引っかかったサイトを読んでいたら、『構造重量軽減のため、ボイジャーのラダーは右のブームにしか付いていない』なんて書いてあるし。
左ブームのラダーがうまくスジボレた♪と喜んでいたのに。orz

 どーすんだよ。(笑)





天井から吊り下げた展示方法だから、機体の上面は画像がなくて未だにほとんどわかんないんだよねー。
他のサイトにハンガーで整備中の画像があって喜んだのも束の間、何の都合があったんだかシートがかけられてて、見たいところがまるっきり見えなかったし。orz

 どーなるんだよ。(笑)

ちまちま | 00:13:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ごはん食べたし、お風呂も入った
さー、これでやっとモケーの時間ですよ。

昼間は暖かいのに、日が落ちたあとのこの寒さはどうだ。
明日から曇りらしい。
雨も降る?
3月並みの気温?

どーでもいいけど、杉の花粉が早く飛び始めるなんてことはないように祈ろう。<ダレに?


ということで、いきなりランナーを削り始めましたよ。こんばんは。
昨日の仮説(笑)に従って、キットの穴を埋める準備ですだよ。
うしろは気にしないように

デスクトップの壁紙はViViのモデルさんですが何か?

普通はプラバンなどを使うのでせうが、接着後の親和性をとるなら同じ箱の中身を使った方が確実でせう。
 というのは棟上げ建て前で、たんにケチなだけだったりして。(^^;
まあ、せっかく極太のランナーをセットしておいてもらった(?)のだし、立ってるものなら親でも使えということで。<用例を間違っています
しゃこしゃこと削って~。(・_・)~♪

ずっぽし♪
ずっぽし♪

後ろにうっすらと見えているのは、仮説の元になった画像では?<著作権はどーした?
心の目で見ると、入り口が出口に見えて・・・来ないかな?

あとは接着して、動かなくなったら削・・・けずって・・・。
あーだめだ。眠くなった~。


こうしてモケーの時間は、わずか30分で終焉を迎えるのでした。
 明日も早いから、寝ておかないと。(汗)

あーもう!
ほんとにいつになったら出来上がるんだ?これ。

ちまちま | 00:16:01 | Trackback(0) | Comments(0)
さみー。おまけにカラカラ。
今週末にはひと雨というか、お湿りが期待できそうですにゃ♪

眠っている間にすっかり鼻の粘膜が乾いてしまって、痛くて目が覚めてしまう日々が続いておりますよ。
おまけに目が覚めたあとは、息苦しくて自分の鼻息がうるさくて眠れない。という悪循環が続いていまふ。

誰かなんとかしてくでー。


と、ご挨拶も無事に済んだところで。

今日、ネットの海底からひろった画像。
 著作権があると思うので貼れませんが。
胴体の前方がかろうじて写っていますた♪
メインはパイロットのおふたりですが。

これを見ると、前部エンジンカウルの上にあるのはエアアウトレットのよーです。
というか、そう見えますた。
今までインレットだとばかり思ってきたので、とーてもびっくり。

スクラッチと思われる模型作品(48らしいです この72モデルと並んでいますた)も、エアインレットとして作られていましたから。
そういうもんだと思ってきましたからねー。
アメリカのコンペに出品された物だったし、上から撮られた写真が表紙の本(残念ながらハジッコしか見えません)と並べてディスプレイされていたし・・・。

でも、アウトレットと思って画像を見直してみると、こっちが正しいように思えて来ますた。
勝手な思い込みなので、信用しないように。

てことで。
はなづら

機首上面の加工に入ります。
スピナから緩やかに機体上面に続くライン。
全く再現されていません。<あたりまえか?(^^;

とりあえず、ここの面を作ったらコマゴマしたところをやっつけますかねー。
いつになったら形になるんだろね?これ。

ということでこんばんは。でした。

ちまちま | 23:37:58 | Trackback(0) | Comments(0)
成人式おめでとー♪
画像はイメージです。(笑)
画像はイメージです。

無事に今日、我愛娘も成人式を迎えることができますた。
 いやー、メデタイ♪
しつこいけど、上の画像にうちの子は写っていませんよー。
ドコのダレともわからん、よそ様のお子たちですだよ。


思い起こせば20年前、あの間違いさえなかったら・・・。
私は自分の娘に逢うことすらできなかったわけで。
「でかした!」と、あの日の自分を褒めてあげたいくらいですよ。

子どもの成長がほんとに嬉しい。
今日は滅多に見られないわが子の着物姿にどきどきしてしまったのはナイショです。(笑)

今年の我が家最大のイベントも無事に終了したですよ。
これで殺気立った家の中も落ち着くことでせう♪
 自分の時間がとれて~、モケーも作れるぞ♪っと。<それかい?


ということで。
中塗り(文字通り)

投げやりになったボイジャーくん、今日は機体の中塗り(文字通り)をしたですよ。

機内は作らないけど曇りガラス越しに白い機内が見えるのもねー。
実機は黒い内装が貼ってあったようだし。
エンジンルームとかが透けているのもイヤだし。

もっとも~。
実機の素材は98%がペーパーハニカムとグラファイト繊維だそうで、機体そのものには金属は一切使われていないそう。
ということは、胴体以外はスケスケでも構わない♪のだよ、明智くん。<ダレ?
ブームはそのほとんどが燃料タンクだし、残量がわかるような見え方をしていたかも知れないし。

透けてる♪
とか
チラッ♪
なんてのは、なかなかよかもんタイねー。<そちら方面の人を敵に回す気かと小一時間t(略

と言いつつも・・・。
機首エンジンの上部エアインレットが、よくわからんともだえる日々は続くのです。

 嫌な渡世だなあ・・・。

未分類 | 23:55:55 | Trackback(0) | Comments(0)
おめでとうございました。
もう7日。すっかり松が取れそうですよ。

年末もだけど年が変わってからも何だこの忙しさは?
おまけに子どもの成人式が重なって、家の中が殺気立っていますよ。こんにちは。


ぼいじゃーくんに触ってはいるでしが、目に見える進展はありゃしません。
ちょっとずつ。
少しだけ。
こんな感じで私的には形になってきたですがぁ~。

うすうす気付いてはいたですが。

 orz


胴体仮面歓声
胴体仮面歓声?

お?
胴体下面、いじってもいじってもキリがないので、これでヨシとしますた。

あごまわり
ノーズ周り

まだイメージ的に変なのでつが、くっきり見える画像がないのを好いことにもうやめるです。
オイルクーラー?キャブレター?のインテイクに穴を開けたらいじらんです。
あとは、カウルのパネルラインを掘るぐらいかな?

おしりのほう。
おしり 薄くなりました

ラジエーターのインレットを掘って(プラが厚いので掘っただけ)、おしりの贅肉を削ぎ上げますた。
穴が開きそうなので、このあたりで妥協します。

光にかざすと
こんなキャラがいたような

なんかのアニメにこんなキャラがいたような?(^_^;
1mm以上削っても穴が開かないのはさすがというか、裏打ちしろよ漏れというか。(苦笑)

ヒップライン
おしりはこんな感じに

バックの実機画像に少しは近付いたかな~と♪
自ぶんを慰めていますにゃ。<漢字だけ読まないよーに。でも、ヤッテル事はこれだよね。

上側は接着面削り込み
バルジを残すか?

したけど、まだ変。
バルジごと削り倒すか?(疲)

曇りガラスの外は雨~
曇りガラスに~♪

キャノピの内側にヘアラインを入れますた。
どーせ厚みがものすごいし、胴体窓と合わせてしまえー♪ということで。
中作ってないから、とーめーどに意味はない。

フィレット無くしたぞー
フィレットはないぞ

接着した内翼とブームの合わせ目、削って仕上げますた。
こんなもんでしょう。
 もういーや。

だんだん投げやりになっているのは~
決定的!orz

こーれは決定的!
実機(レプリカ?)と比べると主翼の取付位置がでんでん違う。orz

はぁ~あ。

と。


どこかに「そのまま作るとルータンボイジャーみたいな物ができあがる。」というコメントがあったので、ボイジャーもどきにしたいと無駄にあがいてきたのですけどね~。


これだけ違っちゃうとなー。(T_T)

私には修正はできません。断言



このまま行っちゃえ~♪<言い訳ができて喜んでいるもよー

ちまちま | 12:25:47 | Trackback(0) | Comments(0)