FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
うちらの作業って
ぢみですよね~。

もうすぐ10月だというのに、一向に涼しくならなくてハァハァしているメタボな私です。
こんばんはー。


ところで。
この趣味で一般人にアピールする部分って、いったいどこなのでしょうねー?
ハデなところはあまり無いし、完成形を見せても「ふーん」で終わることが多いし。
 完成品があるのか?のツッコミはスルーの方向で。(^^;

展示会などで超絶作品を見ても「塗りがすげーなー。」と思うくらいで、形の違いというかキットの修正箇所なんざ私には判りまへん。(大いばり)
自分で作った、もしくは作りかけたことがあるキットなら、「ん?」と思うこともありますけどねー。

本とか見ても、そこで記事書いている人の作り方までは判らないわけで。
『エアブラシのなんちゃら』という本を手に取ったけど、目新しいことは何もなく。
こうたやめた音頭を踊るまでもなく、棚に戻して帰ってきました。


でね。
モデラー以外の人間が作っている途中を見たら、あるいは見せられたら。
どんな感想を持つのかと思っておったわけです。

そんな動画がニコ動にアップされてました。
これが結構固定ファンが付いているみたいで。
地味に再生数が伸びているんですよね。
作っているのがフィギュアなので、一般人の目を引くのかも知れませんが。

コメントも「この道具は何だ?」に始まって、「モデラーには常識だろ」まで様々。
動画のうp主の作り方を見て「こんなやり方が。」と新発見をしたり。
「へ?」と疑問を感じたり。
参考になることならないこと、おもしろく観ています。
10分くらいのクリップが今日で29本になりました。
あと2~3本で「塗装の予定」だそうです。

暇つぶしに、他人の工作方法を見るのも良いかも知れないですよ。
『ピンキーでやよいを作ってみる』
ここにマイリストがあります。

プラモでは極力パテを使わない私ですが。
フィギュアはそう言うわけにいかないお。(^^;

あー、あれ塗ろうかなあ?
その前にホース買ってこなくっちゃ。

スポンサーサイト



未分類 | 00:08:57 | Trackback(1) | Comments(0)
けいべんまつり
やまばと号

とやらに行ってきました。

最近とみに薄れている“鉄”成分補給のつもりでしたが。
モジュールとはいえ、レイアウトを走り回る車両は生き生きとしていましたなー。
作り手の細々としたコダワリと悪戦苦闘の蹟・・・。(笑)
これが見るものに判ってしまうのがパイクの良さでしょうかねー。(^_^;
は・早い。連邦のもびr

デジカメ、R-4を持っていったのは失敗でしたー。
会場の暗さにピントは合わず、シャッターはてきめんにスローばかり。
ほんとに暗さに弱いな、これ。
モジュールを走るモーターカー、これたぶんスケールスピードよりも遅かったです。
なのに、このブレ・・・。(^^;
MZ-3持ってって動画で写してくれば良かったかな?

作者の楽しみが伝わって来るのがこのパイク。
ちいせー

たぶん、B5とA4のパネルでしょう。
そこにクネクネと6.5mmと9mmの線路がスパイクされてます。
これまたスローがよく利いて、スムースな走りを見せていました。
 んが、R-4では新幹線にしか見えない。orz
感度上げるとザラ付きが酷いCCDなんだよなー。

気を取り直して。
スムースに走り続けていたのがこれですだ。
スローが利かねえ。  うそ。

On30・・・つまりアメリカ型1/48のスケールモデル。
掌サイズのタンク機ですね。
これ、音は出るはライトは点くはスローは利くは♪
 画像ではスッ飛ばしているように見えますが。
鉄道模型の王道を行っていますな。
しかも会場ではお値段5700円ってアナタ。
思わず衝動買いするところでしたよ。
  アブネー。(;^_^A


純日本型に引き戻されたのが、この三丁目の夕日・・・もどき。
参丁目の夕日?

誇らしげにディスプレイされたテレビ(たぶん白黒)や、“売約済み”の札が付いた洗濯機。
ああ、あのころがよみがえる・・・って私の記憶にはありませんが。
店の前のドブ板が外れているところや、さり気なく置かれたゴミ箱が生活感を出していますね。
まあ、これは“軽便”とは直接関係ないですが。

で。
軽便と言ったら『木曽森林鉄道』でしょう。
ぱいく

と言うのは偏った人・・・だったんだけどなー。
今やメインラインらしいです。
あちこちの地方にあった“住民の足というかゲタ”だった私鉄が軒並み潰れちゃったからね。

蒲原鉄道は良かった・・・。 ( ゚ ゚)トオイメ


と。
のすたるじーに浸って鉄成分を満腔に満たした私は、満足して会場を後にした・・・わけではなく。
次の予定が迫っていたのと、散財してしまわないうちに這々の体で逃げたのでした。(^^;

それに、会場が□○派の集会場だった皐怪漢なんだもん。
足を踏み入れただけで考案のリストに載りそう・・・。←たぶん妄想です

ちなみに。
この画像に写った製品のいくつかに私が関わっているらしいっぽい?


で。
おとなしく次の予定地に向かうつもりで、自転車に打ち跨ったのであります。
んがぁ~、物欲押さえがたく。
ちょっとよりみち♪ (((( ・_・)~♪

ジドラに寄って、こんなものを手に入れてきました。
どうにか入手

これでどーやらキャンベラが作れそうです。
って、鉄成分補給してこれ?
でもこれ、2枚買ったらあのポーター手が届いちゃうんだよね。

ちょっとフクザツ。

  だから趣味は絞れと。(汗)

お買い物 | 00:00:02 | Trackback(0) | Comments(0)
orz
あ~あ。
調べるんじゃなかった。(^^;

ずいぶん良くできたキットだなあ・・・と思ったのが運の尽き?
フルマー、ずいぶん愛されているんですねー。
駄っ作機だと思っていたのにねー。


今日会社で、お昼休みに胴体をねじっておりました。
で、このくらいまで改善されました。(と、信じたい)
すずめ

6日のと同じで、垂直尾翼をつまんで持っていますが。
これくらいになれば、接着剤でどうにでもなりそう。(^^)

でも、落とし穴が・・・。
orz

う~~。
コクピット横の外板が、見事にうねってしまいますた。

はい。熱湯に浸けました。

だって、その方が簡単だよって勧められたんだもん。
  (ToT)

エリアルール・・・。
小っちゃいエリアルーr

自分で作っちゃったよ。
あー、もう、ったく。

薄板貼ってモールド再生するのが一番簡単かな?

ふるまー | 23:09:43 | Trackback(0) | Comments(0)
止せばいいのに(^^;
暑くなってきましたねー。
台風が去って、青空の広がる東京郊外です。


勢力が強かった割には被害がほとんど無くて、些か拍子抜けしましたが。
台風警戒も無事に済み、昨日も帰りに所沢回りで寄ってきました。古本まつり。

今回のテーマは歴史書と言うことで、ちょっと期待しつつ覗いたのでしが。
本の方、あまり期待したようなものはなく。
プラモも出展しているのは1軒だけだし、めぼしいものはもう買ったし。
でも寄ってしまうのが物欲のサガというもの。

なんと補充されていました。

で。
止せばいいのに、また買ってしまいました。
今回こそはフロッグ流れの青箱ふたつ♪

これですが・・・。(^^;
あおいハコ

ファイアフライとキャンベラです♪
キャンベラはどうしても欲しかったので良いとして、ファアイアフライ。
どうして買ったんだー?
これが鑑戦なのは、いくらぱーな私でも知ってますが~。
欲しかったわけじゃないんだよね。
フルマーの流れで魔が差したとしか・・・。(^^;

そこはまあ措いといて、このボックスアート。
メーカーがノボなのでフロッグそのまま(?)。
フックがワイヤーをとらえた瞬間を描いています。
なかなかに秀逸かも。(^^)
  このとき搭乗の二人はおもr(略
盛大に版ズレを起こしてはいますが。

対するに、きゃんべら・・・。orz
なんだよこれー。
2色しか使えないのは仕方がないとして、もうちょっと何とかならなかったのー?
初見で何だか分からなかったじゃないかー。←ヤツアタリ

まあいいや。

で、ワクテカしながらキャンベラの箱を開けます♪
・・・みっしり。
みっしり

でかいハコだなー。と思っていましたけど、こんなにびっちり入っているなんて。
キャンベラって、大きかったのね。
肝心のパーツたちですが。
バリはそこそこ?

それほど酷い変形はなさそうです。
パネルはごく細い凸線のモールド。
消さないように整形できるかな?
だけど~、なんか違和感を感じる・・・。

一応デカールと組み立て図は入っていました。デカールは使えないけど。
でもねー。
塗装の説明が一切無いんだよねー。
サードパーティの別売仕様ですか?みらげみたいに?

気を取り直して、ファイアフライ。
うーん。
見えます見えます♪

トランスルーセントな素材がステキ。(はぁと♪) って、オイ。
しっかり下塗りしないとカナーリみっともないことになりそう。(汗)←下塗り嫌いな人
でも、バリはほとんどないし、変形も見られないみたいです。
モールドとデカールはキャンベラとほぼ同じ。
箱をひっくり返すと塗装図が描いてありました。
 あ~、だからキャンベラの塗装図がなくなっちゃったんだなー。

それにしても、この翼の分割。
この四角こそが(感涙)

『さあ、畳め。』と迫ってくるようで、イヤンですなー。
・・・さっきから上翼のパーツを眺めている自分が。(^^;

あ!なるほど。
キャンベラの違和感の理由が判りました。
“フロッグと言ったら細めで四角いランナー”この刷り込みがあるのです。
厨房のころ、たくさん作ったよなー。
ガネットとか、ぺろはちとか・・・。
キットを作って「こんな格好の飛行機があるのかー。」と初めて知ったようなものでした。
あのころは今みたいに情報が氾濫していなかったし、航空雑誌なんて小遣いで買えるようなものではない贅沢品(笑)だったし。

ま、いっか♪


あ。フルマーは折らないように割らないように、胴体の修正中です。
手軽な方法、無いっすかねー。

お買い物 | 09:40:20 | Trackback(0) | Comments(0)
台風ですにゃあ
台風9号、近づいてます。
窓に吹き付ける雨の音、カーウオッシャーの中みたいです。
風も強いし・・・だいじょうぶかな?今夜。(^^;


ところで。

相変わらず手が動かないのは変わりないのですが~。
物欲だけは人並みで。
 え?人一倍?

昨日から始まった所沢の古本市に行ってみました。
んで。
こんなものが。
安い!

安かったもので、「ひこーきだー♪」と買ってしまったですよ。
フルマーなるものが、どんな機体なのかも知らないっす。
スメールのキットも作ったことないし。
実はアンコールと間違えていて、旧フロッグだと思ってました。(^^;

で、これ。
パーツが全部ランナーから外されてます。
全部外れてまつ

何でだろう?
しかもなんとなくブロックごとに小分けされてるんだよね。
小分けされて・・・

もしかして・・・?
作ろうと買ってきて、場所を取るからと箱から出して、パーツを切り取って小分けして。
そこで力尽きた・・・とか?
んで、処分に困った家族が資料の本と一緒に古本屋に出したとか?

(^^;(^^;(^^;

うちでも私がいなくなったら、起こりそうな・・・。
身につまされるような仮設定ではあります。(;^_^A

ならば、私が変わりに成仏させましょう♪
などと、偉そうに袋を開けたわけですよ。

・・・ブリタイ鑑、再び。
やっぱりブリタイ鑑・・・(^^;

これって、第二次大戦前に制式になった飛行機らしいですけど、エリアルール理論を採用していたのかと思わせるようなクビレ。(汗)
えりあるーる?

どうせよく知らないヒコーキだし、ぱっぱと作って初完成に持ち込もうと思ったですが。
私にちゃんと接着できるのかしらん?(^^;
コクピットの色は特色の364番でいいのかな?


昨日はエアヒクスの写真箱バージョンのハリケーンとメガッサMe109も、共に420円だったので手に入れました。
やっぱりパーツは小分けにされていますが何か?
あともうひとつ、これ。
何で買ったんだろ?

これもランナーと箱は見あたりません。
それはともかく。
HSS-1って好きじゃなかったんだけどなー。
なんか格好悪いって言うか・・・バッタみたいで。

何で買ったんだろう?(?_?)

ふるまー | 23:06:00 | Trackback(0) | Comments(0)