FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
JMC
今日はJMCでしたよ。
寒~い風が吹く海に向かう道は、なぜかおばさまたちでいっぱいでございますた。
劇団四季の公演があったのかしらん?

今はさらに気温が下がっていますが、こんばんは。


と言うことで、行って来ました。
JMC。

まあ、行っただけですけど。
例年通りです。

ジャンクも安売りキットも欲しい物がなく(欲しかった物はすべて他の人の手に・・・涙)、何も買わなかったのも去年と同じ。

写真は撮りましたが、ここに載せるのは~ふさわしくないと思うので止めます。
作者の了解ももらっていないですからね。

毎年楽しみにしているのが、『和』と『折り鶴』が描かれたエアライナー。
どうやって塗ったのだろう?と考え込むようなデザインで、しかもとてもセンス佳く綺麗に仕上げられています。
今年は夕焼けと赤とんぼがテーマ。かな?
 どうやって塗ったのだろう?


メインのコンベンション。
これは毎年思うのだけど、印象が散漫なんだよねー。
ひとつひとつじっくり見ていないからわからないのだ。と言われればその通りですが。(^^;

同じ機体を複数並べて展示してあって、各々の個性が見られたのが楽しかった。
F-1の塗装方法というか、表現の狙いの違いがストレートに伝わって、なかなか興味深く拝見しました。
あの作者の方、71歳という年齢が燦然と光を放っていました。年齢しか憶えてないですが。(汗)
3機並んだ疾風の肌合いの違いとか、リベットのあるなしで変わる印象の深さなど、なかなかの収穫だったですね。(^^)
結局、私が好きなのはこれ♪という見方になってしまいましたが。


リベットと言えば。
32疾風で根気の要る表現を実践された方がありました。
ぽつぽつと鬱つ打つのではなく、塗料~色味の違い~で表現してありました。
そうだよなー。こうだよなー。と、思わずカメラを出して撮りまくってしまいました。
実物だって、抵抗を減らそうと枕頭鋲まで使って、存在を消そうとした物だもんね。
48くらいのスケールだったら、見えなくても問題ないよね。てか、見えないよ。それくらい離れたら。
フレームごとの外板のうねりだって、本来はあってはまずい物だし。
  ↑逃げ?

制作過程の写真を冊子にまとめて置かれていたので、とても参考になる点が大量に♪
あたかもゲームの攻略本状態でしたねー。
失礼にも制作者のお名前は失念しましたが、とても佳い作品を拝見させていただいて、感謝しております。

惜しむらくは、その感動が全く活かされない私の腕の無さですか。そうですね。orz


明日も見に行こうかなあ~?“♪”


んで。
ぼいじゃーくん。

ブームを磨いてみました。
接着線に剃って沿ってのパーツのうねりが消しきれなくて、プラ(カス)パテで処理しようと思ったのですが~。
接着線に沿わせて細切りのプラバンを貼り付けました。
帯だぞ

下にある本のタイトルは気にしないよーに。
 だって60式無反動砲が載ってるんだもん。(謎)

ついでに。
ブームの左右を貼り合わせたあとに残った隙間は、エッチングソーで拡げてプラバンをムリクリ差し込んでヨシとしますた。
差し込んだぞ

下にある本は気にしないよーに。
 だって4号Hとシュビムワーゲンが載ってるんだもん。48あるし。(謎)

古本屋でやっと見つけて嬉しかったんだよー。 <今日のお買い物
スポンサーサイト


お買い物 | 23:15:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。