FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
びみょお~。
日本のそこかしこ、雪が降っていますにゃぁ。

もうすっかり冬。
真冬。

と言っても好い時期なのでせうが、3つ昔くらい前に比べれば人の世の慌ただしさはなくなりますた。
年中無休の店はそこら中にあるし、正月だからと餅搗きをすることもなくなったし。
歴史と伝統に裏打ちされた情緒が、どんどんなくなってしまいますにゃん。

まあ、私自身を顧みても、年がら年中同じようなことをして暮らしている訳なので、人様のことや世の中のことをアレコレ言うのは慎みますですよ、こんばんは。

と、寒くなったことを無事にぼやき終わったところで。


一昨日、「次は前部エンジンのエアインレット」などとうそぶいた私ですがぁ~。
主翼(内翼)の取付部の整形なんぞをやっつけておりますた。
角度を付けて…

パーツのままだと位置も角度もおかしいようなので、ちまちまと鉋を当てて掘り下げますた。
で。
このボイジャーくん、内翼だけに上半角が付いていることに気がついちまったぜ。竹初お~。
外翼はほぼ水平らしいのですが、内翼とはスムースにつながっていないのが不鮮明な写真から読み取れてしまいますた。


知らない。気付かない。
で、行こうと思ったんですけどね~。
カコヨク見える写真たちが、何かを訴えて来ますた。 <気のせい
この機体のポイントは「羽根でしょう~」と言うことで、ここだけは直すことに・・・。
ガル翼、大好きなもので♪

んで。

大体のところが収まったようなので、上半分の出っ張りを削って内翼の臍が入るようにします。
パーツの厚みが一様ではないので、ここも現物合わせ。
ノギスで臍の厚みを胴体側に写し取りますた。
この機体の場合、左は1.3ミリ。
左は1.3

右は1.2ミリと、これまた微妙な違いが。(^^;
右は1.2

できるだけ強度を稼ぎたいので、臍の厚みはそのままにしたいんすよね。
気分の問題かも知れませんが。

でもって、臍の角度も左右で違うという・・・。(#ノ∇ノ)⌒☆
型を水平に掘っておけば好いだけなのにねー。
こういうキットに幼い頃から鍛えられているから、ポーランドの模型少年たちは凄いてくにしゃんに育つのでしょうなあ。

彼らはある意味恵まれているのかな?
と、腕の無さをゴマカス捨てぜりふを残して今日はおしまい。
スポンサーサイト


ちまちま | 23:45:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。