FC2ブログ
 
■プロフィール

ぷっち

Author:ぷっち
なかなか進まない作業に我ながらあきれていまつ(汗)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
矢矧ふたたび
いや、作るのは能代ですが。(^^;

今日は仕事の空き時間が中途半端にできてしまったのと、親の家が近かったのでちょっと顔を出してきました。

親父さん、上機嫌で・・・って、機嫌の悪いことが珍しいんですけどね、この人。
「昨日映画観て来たぞ。」と、話しを始めたですよ。
やー、てっきり『寅さん』のリバイバルでも演っていたかと水を向けたら、
「いや、大和だ。」「出征していた同級生にも勧めた♪」と、予想もしなかった答えが来たですよ。

『男たちの大和』ねえ?どうなんだかねぇ。
と思っていたので、今日まで観てはいなかったですが。
実戦を経験して、あまつさえ乗艦を航空攻撃で撃沈され、かてて加えて沈没前日敵機に銃撃されて脚を大破ぢゃない重傷を負って、駆逐艦に救助されるまで泳ぎ続けた。
という経歴(?)を持つ親父殿がどんな思いで観に行って、どんな感想を持ったものか・・・。
興味を持って訊いてみたですよ。

「良かったよ。」
のひとことですた。

これだけではどーもならんので(何が?)、もうちょっと訊いてみたでつ。

「よくあんな、本物を作ったなあ。」
う~ん、本物に見えたでつか?
あれ、うしろの方の書き割りはCGなんだけどね。(^^;
そんなことは感じさせないほど、モデリングがすごかったと言うことなのでせう。

「艦(フネ)が沈んで兵隊が泳いでいた。俺もああだったんだよな。」
敵機はもう戦闘力のない日本兵めがけて機銃掃射を繰り返していたんだよね。
親父殿の目の前で死んだ人もたくさんいたんでしょう?
『戦争は狂気』と言ってもねぇ。
「なんか、懐かしかった。」
え!?そっちでつか?

「泣けて泣けて困った。」
おを!親父殿を泣かせたでつか!?
そりゃあすごいや。どこで?どこで?
「同年兵が戦死したことを家族に報せに行くシーンがあっただろう?」
いや、私ゃ観てないんでつが。(^^;
「『おめおめと生きて帰って来て、恥ずかしくないのか』って言われてなあ。」
ああ、そういえば親父殿も防空指揮所勤務で脚を撃ち抜かれて、シンガポールの海軍病院に入院していたんだっけ。
負傷したとき、隣の配置だった人は腹を撃たれて戦死したんだよね。

「なにも逃げていた訳じゃない。自分の配置で義務と責任を果たしていたんだ。」
初めて聞いたね。親父殿のその思い。
「あんな言い方しなくてもいいだろうに。」
それは映画だし・・・、・・・。

「よくできていたよ。」


艦上で地獄を見たはずの親父殿。
いままで多くを語らなかったのは、そんな想いを持っていたから?
自分がレイテ沖で負傷したことと、分隊長が自分の部屋に沈没するその当日に病室から親父殿を移してくれたから、だから助かったって。
その他にはイルカが艦と並んで跳ねたことや、トラック泊地で波の向きに艦が揃って向きを変えるのがおもしろかったこと、くらいしか話してくれなかったよね。

あの映画にしても、脚本がアーダとか配役がコーダとか、いろいろ言われているけど。
実戦を経験した人が戦友に観ることを勧めるくらい「良くできた好い映画」だっていうことだよね。
“太平洋戦争”を題材にした映画を、他人に勧めたことの無かった親父殿。
私も機会を作って観てみます。



で。この映画のおかげ(?)でモデルアートの艦船スペシャルが『阿賀野級』特集ですた♪
買ったのは間違いない。てか、ちゃんと買って、しかも親父殿の所に置いてきたという・・・。(^^;
丸メカよりも鮮明な能代の写真が載ってたんだもん。
いつもと同じ、『東京湾公試』の写真だったけどさ。
懐かしそうに見ていたなー。
すぐに作れるわけじゃなし、預けてきたですよ♪

で。
タミヤの矢矧、買って来たでつよ。

もちろん能代に作るでつ。
でぇ、ロフトを見たらあるわあるわ。
阿賀野と矢矧が全部で5隻。
能代だー。

筆塗りで‘レベルカラー’塗ってあるし。(^^;
今から30年以上前の遺物だあね。
比べてみても、型は全然痛んでなさそうなのがゴイす~。
これぢゃあ“新金型で能代作って♪”なんて言えないなあ。


と、タミヤの品質管理に舌を巻いたところで。
どうなるのやら

ボイジャーくん、おしりの方に不細工なモノが生えますた。
写っていないアタマの方も何やらゴチャついているらしいッス。


どうなるんだろうねー。
と言うことでお休みなさい。m(_ _)m
スポンサーサイト


未分類 | 23:09:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。